休暇村雲仙(長崎県)
休暇村は以前は国民休暇村と呼ばれ、日本の風景を代表する国立公園や国定公園の中に清潔な宿泊施設と各種のレクリエーション施設をそなえています。
休暇村 雲仙
休暇村雲仙の外観

島原半島の中央に位置する橘湾の海岸にほど近い静かなエリアに休暇村はあります。
クスノキやヤマモモなどの豊かな森に囲まれてた広大な敷地には32haの広さを誇る諏訪の池、ピクニック園地、各種スポーツ施設、天文台などがあり、多彩にお楽しみいただけます。


料理の器、内容は季節により変わります

長崎郷土料理 イメージ


長崎の郷土料理+
ハーフバイキンクコース


予約, 温泉



和室8畳


洋室ツイン


和室ツイン(7.5畳+ツイン)

雲仙天草国立公園
住所 〒854-0501 長崎県雲仙市小浜町諏訪の池
 
<鉄道・バス>
長崎本線諫早駅より県営バスまたは島原鉄道バス小浜、雲仙、口之津方面行きで小浜まで約55分。小浜温泉バスターミナルより送迎あり(14:40・16:20・17:20)送迎バス乗車には予約が必要です
※雲仙温泉から送迎希望の場合は事前にご相談ください

<車>
長崎自動車道・諌早ICより国道57号を小浜方面へ。小浜で国道251号線に入り口之津方面へ。金浜で左折し、諏訪の池を目指して進む。
休暇村雲仙
お申し込みはこちらのボタンからどうぞ→お申し込みはこちらから

電話でも申し込みいただけます。
お電話でのご予約
6ヶ月前の同日から申し込みいただけます。
部屋タイプ料金
大人・通常期・平日    ( 1泊2食付・税込)
部屋タイプ 
(最大定員)
 1室利用  お一人様
和室(3)

洋室(2) 
5名 7,700
4名 7,700円
3名 8,200
2名 8,700
 1名  9,700
和室ツイン(5) 上記料金に1,000円アップ 
夕食 地魚三昧+ハーフバイキング(基本料理)
小学生  お子様料理  5,300
幼児(4歳以上)  ちびっこ料理   2,800 
 

【基本料理】 料理イメージ
スタンダード「地魚三昧」+ハーフバイキング
料理の器、内容は季節により変わります
ハーフバイキングとは・・・メインの夕食料理の他、ご飯、汁物、煮物、小鉢物、酢の物、サラダコーナー、デザートなどをバイキング形式でお出しいたします。
※季節、宿泊人数によりバイキンをご用意できない場合は完全個人盛(会席形式)となる場合がございます。予めご了承ください。
※宿泊日により、シーズン料金があります。
シーズン料金:1,100円加算
トップシーズン料金:2,200円加算
適用期間についてはお問い合わせください。
※ 料金はすべて平成29年4月1日以降のものです。
※ 表示はすべて消費税8%込み価格です。
※ 幼児B(3才以下)の室料は無料です。
※ お部屋は禁煙室と喫煙室がございます。ご希望を予約時にお申し出ください。 
フリーダイヤル0120-987-489でお問い合せの上お申し込み下さい。 
 お電話でのご予約
休暇村雲仙が満室の場合は近在の公共の宿もご案内しております。  
国民宿舎 青雲荘
(休暇村雲仙より約10q・約15分)
1泊2食 7,920円〜10,020円
雲仙一の泉質を誇る小地獄温泉。 循環させず24時間あふれ出すにごり湯をお楽しみ下さい。
いこいの村長崎
(休暇村雲仙より約48q・約70分)
1泊2食 9,800円〜11,800円
眼下に有明海と雲仙の山々を望むパノラマは絶景。
ながさき式見ハイツ
長崎市四杖町
1泊2食 8,560円〜12,720円
眼下に五島灘を望む、自然の薫りがするやすらぎの宿
大浴場
施設・サービス

客室
宿泊定数153人、和室(8畳)34室、洋室(2ベッド)2室、和洋室(7.5畳+2ベッド)8室
広間兼会議室
広間(80人)
館内施設
大浴場、レストラン
屋外施設
レストハウス(喫茶、軽食、売店)、テニスコート、レンタサイクル、プール(夏期)、グラウンドゴルフ、芝生広場、グラウンド、グラウンドゴルフ、天文台、卓球

テニスコート
プール
温泉
キャンプ場
海水浴場
自然の小路
サイクリング
スキー場
天文台
コテージ
 
 
 
 

その他

近隣の見所など
眼鏡橋 、カトリック雲仙教会、島原まゆやまロード、国崎半島自然公園、原城跡、武家屋敷、雲仙地獄 、仁田峠、島原城


詳しくはお電話にてお問合せ下さい。通話料無料です!
このホームページはやど489サービスセンターが制作したものです。
休暇村協会のホームページはこちらをご覧下さい。

2017-05-01