yado489.net 徳島県 ・観光・食事・情報
徳島県  宿予約一覧ページへ
 鳴門・徳島・阿南脇町・大歩危・祖谷渓・剣山

鳴門・徳島・阿南方面

鳴門海岸

大塚国際美術館

大塚製薬グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した日本最大の常設展示スペース(延床面積29412平米)を有する「陶板名画美術館」です。館内には、6名の選定委員によって厳選された古代壁画から、世界25ヶ国、190 ...
鳴門のうず潮 鳴門海峡の潮の満ち引きの差による激しい潮流(潮の流れ)と、変化に富んだ地形によって発生します。また、その潮流の激しさは、鳴門海峡の位置と深く関わりを持っています。

うずしお汽船

雄大な鳴門のうず潮を見学

鳴門観光汽船 鳴門のうず潮遊覧・水中観潮船
水中観潮船アクアエディ 鳴門のうず潮を水中からも見ることができるうず潮観潮船。水中展望室から見る海中のうず潮は迫力満点だ。見頃の時間帯はホームページで。(完全予約制、所要時間約25分)。
大鳴門橋「渦の道」 大鳴門橋下部に設けられた海上遊歩道。歩道から鳴門海峡の全景が眺望でき、ガラス張りの眺望床からは潮の流れを真上から見ることができる。展望室からの眺めも抜群。
大鳴門橋架橋記念館エディ 鳴門のうず潮と大鳴門橋について遊んで、学べる体験学習型施設。2階は渦のメカニズムなど渦に関するコーナを設け、3階には大鳴門橋の紹介や架橋関連資料の展示がある。
千畳敷展望台 大鳴門橋を間近に眺めることができる展望台。遊歩道を下っていくと海の近くまで行ける。周辺は食事処や喫茶店、みやげ店が軒を連ねる賑やかな場所だ。
鳴門スカイライン 大毛島、島田を巡り、鳴門公園付近と四国本土を結ぶ全長約8kmのドライブウェイ。海岸線が美しく、島々を結ぶ堀越橋、小鳴門新橋などを越えるごとに違った風景が広がる。

鳴門グランドホテル

鳴門鯛(さくら鯛)うず潮の激流にもまれ育った、そのよくしまった身の味は、鯛の中でも最高級と賞賛されています。活け造り、郷土料理(宝楽焼き)、荒ら焚きと豪快に鯛料理を堪能して頂きます。

鳴門鯛活造り 鯛丸

鯛珍味三種・鯛活造り、うす造り、天ぷら、宝楽焼、酢の物、吸い物、御飯、香の物、果物 3名以上だとこのコースも加える事が出来ます。

旬魚料理 うずはん 旬魚料理店。お店のなかには「いけす」もあり、そこから選んで料理してもらうことも出来るようです。基本的にセットやコース料理中心で
うず乃家 大鳴門橋を間近に望むお食事処
鳴門市 大谷焼の里 大型陶器で有名、製造工程の見学
エスカヒル鳴門 全長68m、高低差34mのシースルーエスカレーターから景観を楽しむことができる。屋上の鳴門山展望台からは、鳴門海峡はもちろん淡路島まで見渡すことができる。
霊山寺 四国霊場第一番札所。天平年間(729‐48)聖 武天皇の勅願によって、行基菩薩 が開基されました。 弘仁6年(815)弘法大師はこの 地に21日間止まって修法をされ、 四国に88力所の霊場を開くことを 祈願されました。
鳴門市ドイツ館 第一次世界大戦時、鳴門市に俘虜として収容されたドイツ兵と地域の人々の交流を伝える記念館。ベートーヴェン「第九交響曲」の日本初演の様子や彼らの残した資料を展示。
バルトの楽園・BANDOロケ村 映画オープンセット、BANDOロケ村
板野郡
板野町
あすたむらんど徳島 周囲の豊かな自然を生かした大型公園。園内には、プラネタリウムや子ども科学館、体験工房、風車の丘、芝生広場などを整備している。毎月さまざまなイベントが開催される。
松茂町 阿波之里 趣向を凝らした日本家屋が野趣あふれる庭園に点在しています。観光・お食事・お土産はもちろん、ご宴会・ご慶事・など、幅広くご利用いただけます。
徳島市 阿波十郎兵衛屋敷 人形浄瑠璃の『傾城阿波鳴門』で知られる板東十郎兵衛の屋敷跡。母屋、庭園のほか、木偶人形を展示している資料館、人形浄瑠璃上演館(上演日時は要確認)がある。
徳島県文化の森総合公園 園瀬川を見下ろす緑豊かな丘陵地にある総合文化施設。約40haの広大な敷地の中に、現代美術が鑑賞できる美術館、博物館、21世紀館、図書館、文書館の文化施設が並ぶ。
眉山 標高290mの山で「眉の如雲居に見ゆる阿波の山」と万葉集で詠まれ、この名が付いた。山頂にはモラエス館、パゴダ平和記念塔があり、展望台からの眺めはすばらしい。
瑞巌寺 一鶚禅師が開山した臨済宗の寺。眉山山麓の地形を利用した池泉回遊式庭園をもち、青石の石組みと山麓との調和がすばらしい。境内には阿波名水の一つ、鳳翔水が湧く。
阿波木偶人形会館 人形浄瑠璃の主役である木偶人形の制作を手掛けて40年を超える作家、人形健(多田健二)氏の作品を展示している。多田氏が随時行うユーモアを交えた解説が好評。
阿波おどり 徳島県最大のイベント、8月12日〜15日 阿波踊りという名称は、徳島県内の各地で行われてきた盂蘭盆の踊りの通称であり、昭和初期からそう呼ばれるようになった。尚、徳島市や杉並区の阿波踊りでは、ポスターや看板等において専ら「阿波おどり」と表記される。
阿波おどり会館 一年を通じて阿波おどりが体験できるスポット。ホールでは1日4・5回、阿波おどりを上演。館内には阿波おどりミュージアムや1階には物産販売の「あるでよ徳島」がある。
吉野川河口干潟 吉野川が海へと合流するポイントの河口に位置する幅1.3kmの広大な干潟。約50haの中州干潟にはゴカイ類やカニ類など生物が多く棲息し、幾種類もの野鳥が渡来する。
料亭 渭水苑 豊潤な庭を望み贅沢な味覚を楽しむ
波娑羅 小山祐久氏の経営、本店「青柳」の味
阿南市 椿自然園 海を臨む景勝地に700種3000本の椿
津峯公園 標高284mの津峯山にある公園。一帯は室戸阿南海岸国定公園の一角となっている。全長3.7kmの津峯スカイラインから山頂の津峯神社へは参詣リフトに乗り換えが必要。
お松大権現 日本三大怪猫伝として有名な祠。江戸時代に奉行の不当な裁きを苦に自害した、お松という女性の愛猫が奉行の家を代々たたり続けた。このお松を哀れみ、村人が祀った所。
海部郡
美波町
日和佐うみがめ博物館カレッタ ウミガメの生態を紹介する施設。カメの進化史、国内外のウミガメ情報などウミガメに関する資料がそろう。子ガメ水槽と1m以上の大きさのウミガメが泳ぐプールがある。
日和佐城 日和佐城は、日和佐地区のどこからでも眺められる美しい城。室町期の城跡に野外活動センターのシンボルとして建造された。天守閣には郷土資料館や展望室などがある。
千羽海崖 海沿いに切り立った高さ約250mの断崖絶壁が延々2kmも続く海崖。室戸阿南海岸国定公園に見られる穏やかな海岸とは違い、次々に移り変わる荒々しい景観に圧倒される。
大浜海岸 日本の渚・百選の一つであり、アカウミガメの産卵地として知られる海岸。5月中旬から8月中旬にかけては、ウミガメの産卵のため、夜間の海岸は立ち入り禁止。
海部郡
牟岐町
南阿波サンライン 室戸阿南海岸国定公園の中心にある全長17kmの牟岐と日和佐を結ぶ県道。美しい海岸景観を眺めながら、シーサイドドライブが楽しめる。周辺には観光スポットが点在する。
海部郡
海陽町
轟の滝 日本の滝100選の一つで、水量豊かで豪快な四国随一の大滝。絶壁にはさまれた奥に、轟音を上げて垂直落下する。しぶきが岩肌を激しく打つようすは迫力満点。
阿波海南文化村 丘の麓の広大な敷地に海陽町の文化を紹介する施設が並ぶ。演劇やコンサートを楽しむ海南文化館や藍染めや木工体験ができる工芸館、町立博物館などがある。
藍住町・脇町・阿波池田・大歩危・祖谷渓方面
藍住IC 藍住町歴史館・藍の館 藍で栄えた藍商屋敷、展示・藍染体験

上板町

技の館

藍染め体験、阿波和三盆糖の説明展示

土成IC
御所温泉観光ホテル 名物、たらいうどん
美馬市
脇町

あんみつ館

世界の蘭業界に誇る、洋蘭の展示・販売

うだつの脇町

日本の道百選・うだつのあがる江戸の町

茶里庵 うだつの町並みにある店。地鶏の阿波尾鶏、野菜など具だくさんで素朴な味わいの郷土料理、そば米雑炊が人気。良質な地葉の煎茶を安価で直売している。
料亭 渭水苑 日本庭園を望みながら日本料理を楽しむ
割烹 田おか 当店は重要伝統的建造物群保存地区に選定されたうだつの町並み にある割烹旅館です。 静かで、落ち着いた江戸時代そのままの町並みを散策した後は、 当店自慢の料理をごゆっくりとお楽しみください。
東みよし市
三加茂
加茂の大楠 樹形の美しさは日本一、特別天然記念物
お花大権現(林下寺) 男性のシンボルが祀られている性の神様
リバーパークお花はん 収容500名、吉野川を望むレストラン
吉野川SA 吉野川ハイウェイオアシス 吉野川物産販売、レストラン
三好市
阿波池田
阿波池田たばこ資料館 刻みたばこで栄えた「うだつの家」の中
阿波池田うだつの家・阿波池田たばこ資料館 屋根に「うだつ」と呼ばれる袖壁のある町家として代表的な、旧真鍋家住宅の蔵を利用した資料館。たばこ産業にかかわる製造工程、キセルやタバコなどの資料を展示。
平家屋敷民俗資料館 平家に由来する宝物、生活用具などの民俗資料を展示する施設。資料館は当時のまま残る屋敷を利用したもの。江戸時代の建築という茅葺き屋根の合掌造り。
平家落人の里 源平の戦いに敗れた平国盛が隠れ住んだと伝えられる地。平家落人にまつわる遺跡や伝説が数多く残っている。国盛が植えたとされる国盛杉や喜多家などがある。
郷土料理うだつ 歴史ある造り酒屋の店で郷土料理を。地酒「阿波踊」の蔵として100余年の歴史があり、その一部を使用し郷土料理の店を開いている。メインは椎茸うどんやアメゴの塩焼きなどの季節の会席料理で、夏は天然鮎の ...
大歩危
小歩危
大歩危・小歩危 西日本有数の名勝奇岩で雄大な渓谷。四国山地を横切る吉野川の激流に結晶片岩が削られてできた渓谷。巨岩奇岩が続く大歩危の下流で、曲がりくねって流れが速いのが特徴。春は新緑、秋は紅葉が美しい。
大歩危峡遊覧船 レストラン大歩危峡まんなかから発着し、千畳敷までの往復約30分のコース。大歩危峡を水面から間近に観覧できる。船の両側に青石と呼ばれる結晶片岩が迫り、スリル満点。
リバーアドベンチャークラブ(川下りラフティング体験 激流の吉野川でラフティングを体験。同乗ガイドの指示のもと、8人乗りのゴムボートで、吉野川の急流を下り、初心者でもスリルとスピードが味わえる。集合場所はサンリバー大歩危。予約制。
ウエストウエスト ラフティング
レストラン大歩危まんなか 吉野川の清流を望みながらお食事
かずら橋
祖谷渓谷
祖谷のかずら橋 平家伝説山間に自生するシラクチカズラのつるを編んで作った長さ約45m、幅2m、高さ14mの橋。深い谷間に架かるこの橋は日本三奇橋の一つに数えられている、国の重要有形民俗文化財。
祖谷渓 標高1954mの剣山から流れる祖谷川の下流に、約10kmにわたって続く渓谷。四国山地を横断するため両岸が切り立ち、数十mから数百mの断崖絶壁をつくり出している。
祖谷渓谷・小便小僧の像 断崖絶壁、小便小僧から谷底まで200m
秘境の湯(日帰り入浴 渓谷美が広がる大浴場・露天風呂
ホテルかずら橋 天空露天風呂、囲炉裏料理
祖谷美人 祖谷そば、郷土料理

東祖谷

奥祖谷二重かずら橋

約800年前、讃岐志度の浦の戦いに敗れた平家一族が剣山、平家の馬場での訓練に通うため架設されたといわれている。長さ約43mの男橋と長さ約20mの女橋が架かる。
剣山 剣山観光登山リフト 標高1750mまで一気に登山、所要15分
徳島県  宿予約一覧ページへ
2009-11-16

HOMEご利用ガイドIT(いい旅)クラブQ&A会社概要サイトマップ

やど489サービスセンター
お問い合わせ:info@yado489.net

(C)Copyright 2002 やど489サービスセンター. All Rights Reserved.
「やど489」は登録商標です。