yado489.net 高知県・観光・食事・情報
高知県 宿予約一覧ページへ
高知・桂浜・龍河洞足摺岬・四万十川
高知・桂浜・室戸・龍河洞方面

室戸市

室戸岬

四国の東南端に位置する岬。太平洋に向かいV字形に鋭く突き出た約48kmの海岸線の大部分は、室戸阿南海岸国定公園に指定されている。周辺には弘法大師ゆかりの史跡が多い。

吉良川の町並み

石垣塀や水切り瓦は、台風などの厳しい自然環境から家屋を守るためのもの。美しい伝統的建築をもつ吉良川の集落は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

乱礁遊歩道

海岸沿いに延びる約2.6kmの遊歩道では豪快な景観が楽しめる。エボシ岩からビシャゴ巌までの区間は奇岩怪石が多数見られ、岩に波がぶつかり砕けるさまは圧巻。

室戸海洋深層水アクア・ファーム

室戸岬沖から海洋深層水を取水している施設。直径27cmの取水管の実物を展示し、パネルやジオラマで海洋深層水について説明。深層水にさわることができる。

最御崎寺(東寺)

西の金剛頂寺に対して東寺とも呼ばれる。四国霊場第24番札所で、国の重要文化財の薬師如来坐像、月光菩薩立像などを収蔵。公開は11月初旬の灯台まつりの日のみ。
大豊町

大豊の大杉

樹齢3000年の巨大な杉
南国IC
土佐山田

土佐刃物会館

伝統刃物、世界初、ロボットが刃物を作る
龍河洞

龍河洞

約1億7500万年の歳月を重ねてできた鍾乳洞で、国の天然記念物。全長4kmのうち約1kmを公開。洞内には高さ11mの天降石や千枚岩など天然オブジェが点在する。

龍河会館

龍河洞, 香美市土佐山田町逆川1425−6,収容500名

山繁屋

龍河洞入口にあるそば専門店。上質のそば粉を使い、土佐のカツオ節でだしをとる。やましげわんこは3つの椀にそれぞれ山芋、ワカメ、カマボコがのっている
安芸市

岩崎弥太郎生家

三菱財閥の基礎を築いた岩崎弥太郎の生家。竹垣で囲まれた敷地には、茅葺きの家と土蔵が修復され、土蔵の鬼瓦に三菱のマークの原形となった家紋が残されている。

野良時計

安芸市のシンボルであるアンティークの時計台。1887(明治20)年頃、地主畠中源馬がすべて自作で造りあげたもの。畠中家の屋根の上で百十余年、正確な時を刻み続けている。

土居廓中武家屋敷

安芸城跡を取り巻くように、情緒ある武家屋敷が続く一帯は土居廓中と呼ばれ、藩政時代のたたずまいを残す。武家屋敷の一つ、野村家のみが内部を一般公開している。
野市町

龍馬歴史館(蝋人形館)

龍馬があなたの前に甦る、ろう人形180体

北川村

北川村
「モネの庭」マルモッタン

印象派の画家クロード・モネが多くの代表作品を生んだ フランスのジヴェルニーの自宅の庭をモデルに創られています。 庭を散歩すると、モネが描いていた風景を かいまみることができます。
香南市

高知県立のいち動物公園

「人も動物もいきいきと」をテーマに、広い園内には森や草原などを再現し、動物たちがのびのびと暮らしている。絶滅の恐れがある動物の保護と繁殖に取り組んでいる。
高知IC
高知市

高知城

高知市の中央に建つ典型的な平山城。1601(慶長6)年、土佐へ入国した山内一豊が大高坂山に築城を始めた。三層六階の天守閣や追手門など15の建物が国の重要文化財。

旧山内家下屋敷長屋

大政奉還に尽力した幕末の藩主・山内豊信(容堂)の下屋敷跡に建つ。全国的にも数少ない本格的な武家長屋の一つで、国の重要文化財に指定されている

はりやま橋

よさこい節で歌われたこの橋は、江戸初期の豪商、播磨屋宗徳と櫃屋道清が両家を往来するために架けた橋。現在は一帯をはりまや橋公園として整備し、朱塗りの太鼓橋を再現。

日曜市

高知城下に300年の歴史を受け継ぐ

龍馬の生まれたまち記念館

  龍馬を生み育てた「家族」「町」を紹介

桂浜

高知市の南、太平洋に面した浦戸地区にある景勝地で、日本の渚・百選の一つ。一帯は桂浜公園として整備され、桂浜水族館や坂本龍馬記念館などの見どころがある。

高知県立牧野植物園・牧野富太郎記念館

日本で初めて植物に学名を付けた植物学者、牧野富太郎博士の偉業を記念して造られた。牧野富太郎記念館、土佐の植物生態園、湿生水生植物園などが五台山の山腹で楽しめる。

横山隆一記念まんが館

高知市生まれの漫画家、横山隆一氏を記念して造られたまんが館。代表作『フクちゃん』をテーマに、のぞき穴など楽しい仕掛けが施された「フクちゃん通り」は必見。

郷土料理 土佐藩

高知の郷土料理土佐藩[名物鰹(かつお)・土佐料理・皿鉢(さわち)料理を新鮮な食材でお楽しみください

得月楼

伝統を今も受け継ぐ料亭、土佐皿鉢料理

黒潮観光市場

中央卸売市場直送の新鮮な魚貝類を五台山を見渡しながら存分にお楽しみいただけます! 1Fはカツオのタタキや生節などの高知の名産品が揃った売店のフロア! 心ゆくまでショッピングをお楽しみください。

よこはまガーデン

桂浜まで車で20分、お食事とお土産

割烹 魚竹本店

高知市唐人町2-12.郷土皿鉢料理など
桂浜

桂浜と坂本龍馬像

浦戸湾の最も先の方に位置する桂浜は月の名所として知られる景勝地です。優雅な弓状をなす浜には松林が豊かに生い茂り、来る人の目を楽しませます。また桂浜公園には幕末の英雄、坂本龍馬像があり、人気を博しています。

坂本龍馬記念館

坂本龍馬に関する資料を一堂に集めた資料館。2階は光ファイバーやグラフィックスを駆使して龍馬の人物像を紹介。地下2階では龍馬書簡など貴重な資料を多数展示。

土佐闘犬センター

横綱のお披露目, 闘犬ショー. 横綱のお披露目. 闘犬ショーの前に化粧回しをつけた横綱の土佐犬登場。撮影タイムもあります。

かつお船

収容500名、かつお製品の製造直売

加茂屋

桂浜公園のパーキング内にあって、食事とショッピングが出来る。

日本サンゴセンター

珊瑚美術工芸品とお土産・お食事
四万十川・足摺岬・竜串方面
須崎東IC
須崎市
土佐魚菜市場 収容150名、土佐のお土産とお食事
中土佐町 久礼大正市場 レトロな市場で、その日に水揚げされた魚
四万十川 四国の西南地域を流れる延長196kmの大河で、川にはアユやカニ、川エビなど80種以上の魚介、流域には野鳥やトンボ、ホタルなどが棲み豊かな生態系を形成している。
黒潮本陣 鮮度にこだわった高知ならではの昼食
四万十市 四万十川・沈下橋 日本最後の清流、四万十川

四万十川遊覧船

四万十川の遊覧船は数社が運行。四万十川観光開発の屋形船は、もっとも河口に近い流域を往復する。河岸からとは違った風景が楽しめ、伝統漁法の見学ができる。
四万十・川の駅 カヌー館 四万十川沿いに建ち、全国からカヌー愛好者たちが訪れる。カヌー館のある四万十川中流域は初心者に適した川の流れで、気軽に体験ができるカヌー教室を開催(予約制)。
四万十川屋形船なっとく 四万十川下り、屋形船遊覧船
屋形船 四万十の碧 四万十川下り、屋形船遊覧船
トロッコ列車「清流しまんと号」 木材などの運搬に使われていた「トラ45000形式」の列車を改造し、窓ガラスのないパノラマカーに仕上げたトロッコ列車。雄大な四万十川沿いを1日1往復のんびりと走る。
四万十川料理やかた舟神川
屋形船 神川(しんかわ). 四万十川へこぎ出す やかた舟の 楽しいひととき 旅の心に残ります ... 屋形船 神川では、川下り観光、四万十川料理・食の観光、四万十川の魚族と遊ぶ観光の3つを中心に頑張っております
四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ 四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ
安並水車の里 安並地区の水車は、高所の水田に水を送るために土佐藩山内家の家老、野中兼山によって造られた。現在は観光用に約15基の水車を設置し、周辺を公園として整備。
四万十市トンボ自然公園 湿地帯と谷からなるトンボの楽園で、公園内でこれまでに確認されたトンボは74種。カキツバタやスイレンなど水辺の草花が四季折々に美しく、散策のための遊歩道がある。
佐田沈下橋 沈下橋は大増水に流されることなく水中に沈む橋で、水の抵抗を少なくするため欄干がない。佐田沈下橋は佐田地区と今成地区を結ぶ市道として造られた。
四万十学遊館 自然をテーマの「とんぼ館」「さかな館」
高岡郡四万十町 四万十町昭和ふるさと交流センター カヌーやラフティングなど、川下りのベースに最適。キャンプ専用サイトは緑の芝生が美しく明るい雰囲気だ。
土佐清水市
足摺岬
竜串海中公園
足摺黒潮市場 漁港より直送黒潮の新鮮な魚介類、
足摺岬 太平洋の眺望足摺半島の突端にある四国最南端の岬。標高433mの白皇山を中心とする花崗岩大地が沈隆と隆起をくりかえし、 長い歳月をかけてできたものです。岸壁には、荒波さかまく黒潮が絶えまなくうちよせます。
ジョン万ハウス 足摺半島の漁村に生まれたジョン万次郎こと中浜万次郎。幕末の日米友好に尽力し、国際人第1号と称賛される万次郎の波乱に富んだ人生を遺品や写真、模型をとおして紹介。
「道の駅」めじかの里・土佐清水 国道321号(足摺サニーロード)沿いの道の駅。足摺近海でとれた海の幸やその加工品、野菜、果物が好評。姫かつおはソウダカツオ(メジカ)をスティック状にしたもの。
海のギャラリー 土佐沖で採取されたものを中心に、外国産も含め約3000種類8万点の貝類を展示。なかでも日本三宝といわれるオトメダカラ、テラマチダカラ、ニホンダカラは必見。
高知県立足摺海洋館 足摺半島の近海に棲息する生き物200数種類3000尾を飼育、展示する海の研究室。直径9m、高さ6m、水量380tの大水槽や、磯の生き物を集めたタッチングプールがある。
臼碆 足摺岬の西方約5kmに突き出た高台。黒潮が直接ぶつかる全国でも珍しい場所で、海食によって崖や洞が発達し、変化に富んだ地形が続く。展望台からは海岸美が一望できる。
金剛福寺 四国霊場第三十八番札所
白山洞門 黒潮の荒波による侵食作用ででき上がった高さ約16m、幅17m、奥行き15mの洞門。花崗岩の海食洞としては日本最大級で県の天然記念物。洞門のそばまで遊歩道が延びている。
足摺海中公園 1970(昭和45)年、日本で初めて海中公園に指定された海域。海岸沿いに、長年にわたる波や風の浸食作用でできた自然の芸術とも呼べる不思議な景観が広がる。
足摺海底館 日本初の海中公園の指定を受けた竜串海中公園にあり、日本最大級の規模を誇る海中展望塔。普段着のまま100種類以上の熱帯魚や回遊魚を観察することができる。
サンゴ博物館 サンゴ博物館とサンゴ製品の販売
竜串観光汽船 竜串海中公園は黒潮の影響を受ける温暖で美しい海域。所要約30分のグラスボート、所要約45分の半潜水型海中展望船からサンゴ礁や熱帯魚をじっくり観察してみよう。
たつくしグラスボート グラスボードで観光
高知県 宿予約一覧ページへ
 
2007-09-04

HOMEご利用ガイドIT(いい旅)クラブQ&A会社概要サイトマップ

やど489サービスセンター
お問い合わせ:info@yado489.net

(C)Copyright 2002 やど489サービスセンター. All Rights Reserved.
「やど489」は登録商標です。