yado489.net 鹿児島県・観光・食事・情報
鹿児島県 宿予約一覧ページへ
鹿児島・霧島・桜島・知覧種子島・屋久島・奄美大島・与論島
鹿児島・霧島・桜島・知覧方面
鹿児島空港 西郷公園 人物像では日本一を誇る、西郷隆盛像
バレルバレープラハ&ゲン 焼酎テーマパーク、チェコのビルスナービール
霧島 霧島神宮 日本誕生の伝説の地、ニニギノミコトを祀る
韓国岳 標高1700mの霧島連山の最高峰。遠く韓国を望めるほど高いということから名が付く。霧島市の大浪池登山口と、宮崎県えびの高原から山頂をめざすことができる。
鹿児島県霧島アートの森 13haの敷地をもつ野外美術館。地形や木立などに合わせて、ダニ・カラヴァン、草間彌生など22人のアーティストの作品が点在。屋内展示室やカフェテリアを設けている。
霧島民芸村 霧島神宮の近くにあり、屋久杉資料館や伝統工芸が見学できる。霧島の四季をテーマにした「龍神焼」は民芸村の特産品。陶芸体験コーナー、露天風呂がある。
霧島神話の里公園 山の地形を生かした高原公園。霧島を一望する山頂からゲレンデがのびていて、グラススキーですべり降りることができる。園内の神話館では南九州の「神話」を上映している。
大浪池 湖面の標高1239m、霧島の火山湖のなかでもっとも高い位置にある。県道1号沿いの大浪池登山口から40分ほどで着く。周囲にはカエデやアカマツが自生。秋は紅葉が美しい。
観音滝公園 巨大な岩石を貫いて流れ落ちる三層の優美な観音滝を中心とした公園。河川プール、キャンプ場、温泉宿、農林漁業体験実習館、グラウンドゴルフ場などの施設がある。
湧水町 丸池湧水 霧島連山の湧水群の一つで、一日に4万トンの水が湧き出る。丸池から続く水路沿いは、5月下旬から6月上旬にホタルを見ることができる。名水百選に選ばれている。
国分 薩摩ビール園 小高い丘の上に建つヨーロッパ調の建物から、霧島と桜島の雄大な姿を左右に一望できる抜群のロケーションにあります。
桜島
桜島 鹿児島市街の東方およそ3.8kmの錦江湾に浮かぶ活火山。北岳、中岳、南岳が並び、南岳は断続的に噴煙を上げている。鹿児島市の桜島桟橋からフェリーが運航している。
黒神埋没鳥居(桜島) 1914(大正3)年の桜島の大噴火によって、笠木の部分を残して埋没した桜島の東岸にある黒神神社(腹五社)の鳥居。神社本殿は灰の下に眠っている。
湯之平展望所(桜島) 世界有数の活火山である桜島の北岳の標高373m地点にある展望所。眼前に引ノ平、御岳がそそり立ち、噴煙を上げる南岳の反対側には溶岩原が広がる。
桜島ビジターセンター 桜島のすべてを映像で学ぶ。施設の概要, 桜島をより深く理解してもらうために、歴史や自然について分かりやすく展示、解説し、
桜島カラー写真 記念写真
桜島ドライブイン 桜島の国道沿いに位置するドライブイン。収容600名
桜島レストハウス 噴煙を背に 錦江湾を目前に 庭園は溶岩原に接したレストラン収容1000名
鹿児島 城山展望台 鹿児島市街中央部にある標高107mほどの小高い山。1877(明治10)年の西南戦争で、西郷隆盛が自刃した地。展望台からは、錦江湾、桜島、鹿児島市街が一望できる。
城山観光ホテル 絶景をオードブルに・・・フレンチ
鶴丸城跡(鹿児島城跡) 1602(慶長7)年、初代薩摩藩主島津家久が築城。およそ260年間にわたって島津氏の統治所となったが、1873(明治6)年の火災により焼失。現在は、石垣と擬宝珠付きの石橋が残る。
照国神社 名君の誉れ高い第11代薩摩藩主島津斉彬を祀る。境内の照国文庫資料室では、積極的な西洋文明の導入を行い、日本の近代化に貢献した斉彬の功績と人物像を紹介している。
仙巌園(磯庭園) 1658(万治元)年に薩摩藩主島津光久が別邸として造営。別名磯庭園。鹿児島いちばんの名所で、庭園と桜島の展望がすばらしい。近代日本発祥の地としても注目を集める。
維新ふるさと館 明治維新にスポットをあてた歴史観光施設。1階は幕末探訪と郷中教育、海洋国家として発展した薩摩の歴史を紹介。地下1階は維新体感ホールを中心に展示1室・展示2室がある。
西郷隆盛銅像 東京上野の西郷像は着流し姿だが、こちらは1873(明治6)年に行われた陸軍特別大演習のときの軍服姿。台座を含め高さは8m。記念撮影に好適なスポットだ。
火の島めぐみ館
11月から1月に桜島でとれる特産品の桜島小みかん。その果汁が入ったソフトクリームはすっきりとした味で人気がある。ドレッシングやジャムなどの小みかん製品も販売。
かるかん工場 薩摩庵 「かるかん」と「さつまあげ」工場見学
薩摩城 かごしま産業特産品センター
本坊酒造 鹿児島工場 本格焼酎の工場見学
奄美の里(大島紬の里) 大島紬のすべてを知ることができる
南州フォート 記念写真、県内全域を完全ネット
大口市 曽木の滝 幅210m、高さ12mの大瀑布。豪快なしぶきをあげて流れ落ちるさまは見る者を圧倒する。東洋のナイアガラと呼ばれ、北薩摩を代表する観光名所として有名。
知覧 知覧武家屋敷 薩摩の小京都、武家屋敷が今も残っています
知覧武家屋敷群庭園 国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている武家屋敷群で、7軒の「名勝庭園」が見学できる。6軒は枯山水式庭園、1軒は築山池泉式庭園。
知覧特攻平和会館 大東亜戦争末期(戦後は太平洋戦争ともいう)、沖縄決戦において特攻という人類史上類のない作戦で、爆弾搭載の飛行機もろとも肉弾となり、一機一艦の突撃を敢行した多くの特攻隊員の遺品や関係資料を展示しています。
薩摩英国館 薩摩の歴史をイギリス側の視点で紹介する資料館で、当時のイギリスの新聞に掲載された薩摩関係の記事などを展示している。館内にはカフェを併設。
知覧パラダイス 歴史の余韻漂う町、知覧。その知覧町の観光名所「武家屋敷」より車で5分、「特攻平和会館」より徒歩3分の立寄りやすい所にあります。売店には九州各地のお土産品は勿論、日本の三大銘茶の一つ「知覧茶」も数多く取り揃えています 収容600名
レストイン武家屋敷 知覧特攻平和会館より、歩いて2分の所ににありお食事、 お土産等を販売いたしております。無料駐車場、焼酎、鹿児島ラーメン、黒豚、豊富に御座います。収容600名
枕崎 枕崎お魚セーター
日本本土最南端の台風とカツオ水揚げ日本一の枕崎魚港に面した「枕崎お魚センタ−」です。 昼食とお魚市場のショッピングにご利用下さい ...
池田湖 池田湖パラダイス
外観 入り口 池田湖と開聞岳. 池田湖パラダイスのご案内. 天然記念物「大うなぎ」で有名な池田湖畔にお店があります。池田湖はもちろん、開聞岳や目の前には花畑があり、豊かな景色に囲まれています。 ...
池田湖 開聞岳の噴火により陥没してできたとされる周囲15km、最大水深233mのカルデラ湖で、大きさは九州最大。菜の花の季節には開聞岳とあわせてすばらしい景観が楽しめる。
指宿市 知林ヶ島 指宿市北部の田良浜沖に浮かぶ周囲3kmほどの無人島。岸からは800mほど離れているが、大潮の干潮時には砂の道でつながり、歩いて渡ることができる。
魚見岳 錦江湾に望む海岸にそびえる標高215mの小高い山で、かつては魚群の動きを監視していたとされる。展望台からは指宿市街、錦江湾、大隅半島が一望でき、夜景もすばらしい。
フラワーパークかごしま 花のテーマパーク。ブラジル、オーストラリア、南アフリカなどから集めたさまざまな亜熱帯植物を植栽。一年中花があふれている。展示方法にも趣向を凝らしている。
開聞岳 標高924m、薩摩富士とも呼ばれる美しい円錐形の山。海岸に迫るようにそびえ立つ薩摩半島のシンボル。山頂からは霧島連山、南西諸島など360度のパノラマが楽しめる。
かいもん山麓ふれあい公園 開聞岳のふもとに広がるレジャー施設。スーパースライダー、草スキー場、パターゴルフ場、ローラースケート場、イベント広場、キャンプ場、ログハウスなどがある。
長崎鼻 長崎鼻 薩摩半島最南端の岬、開聞岳の姿が絶景
長崎鼻パーキングガーデン 薩摩半島の最南端長崎鼻にある亜熱帯植物が生い茂る公園。フラミンゴ、リスザルなど多くの動物を放し飼いにしている。フラミンゴ、オランウータンなどのショーがある。
種子島・屋久島・奄美大島・与論島方面
種子島 種子島
南北58km、東西は5〜12kmほどの小さな種子島。ここに鉄砲伝来の歴史と、宇宙開発。歴史を隔てて2つの最先端技術が共存している。やはり鉄砲伝来の地・門倉岬は外せない観光ポイント。鉄砲の歴史を知りたいなら、地元では「鉄砲館」の愛称で親しまれている
屋久島 屋久島 樹齢数千年の原生林が息づく世界自然遺産。九州大隅半島の南南西約60 km の海上に位置する、鹿児島県の島。近隣の種子島や口永良部島などと共に大隅諸島を ... 島北西部の砂浜、前浜といなか浜は、屋久島永田浜という名称で2005年11月、ラムサール条約登録湿地となった。
屋久島環境文化村センター 屋久島のダイナミックな自然を映し出す大型映像ホール、写真パネルなどで屋久島の自然と人の暮らしのかかわりを紹介する展示ホールがある。喫茶、物産コーナーも設置。
屋久杉ランド 標高約1,000mにある屋久杉の原生林の中にある。正式名称は、屋久島自然休養林(荒川地区)。園内にはいくつかのコースが設定されていて、樹齢数千年の屋久杉を含む屋久島の原生林を観賞することができる。
屋久杉自然館 屋久杉について楽しく学べるパソコンクイズ、迫力のハイビジョンシアターなど興味深い展示の数々。屋久島・屋久杉情報の宝庫。島内をめぐる前に立ち寄りたい。
縄文杉 屋久島最大級の杉。推定樹齢は2170〜7200年との説がある。そばに設けられた展望デッキから見学することができる。登山時は事前に観光協会などに届け出が必要。
紀元杉 推定樹齢3,000年と言われる屋久杉の巨木
ウィルソン株 大正3(1914)年にアーネスト・ウィルソン博士が紹介した屋久杉の切株。胸高周囲13.8mと巨大で、根元の空洞は畳10枚ほどの広さがあり、神棚が祀られている。
塚崎タイドプール 潮が引いて岩のくぼみにできた潮だまりに、魚や貝などの生き物が観察できる。ゴジラの頭に似たゴジラ岩や、深さ2mの落とし穴などの奇岩も見ごたえがある。
千尋の滝 島の南東を流れる鯛之川の上流にあり、幅200mという巨大な花崗岩の一枚岩の上を流れ落ちる。落差は60m。展望台から見ると、花崗岩の大きさがよくわかる。
大川の滝 日本の滝百選に選ばれている名瀑で、88mの落差があり、200以上ある屋久島の滝を代表する。滝壺には、平家の落人が財宝を埋めたという伝説が残っている。
白谷雲水峡 大岩や清流が織りなす清々しい渓谷と苔のじゅうたんに覆われた森がみごと。白谷川の両岸に遊歩道が整備されていて、屋久杉やツガ、モミなどを見ながら散策できる。
有用植物リサーチパーク さまざまな有用植物を紹介した植物園
志戸子ガジュマル公園 馬のしっぽのような気根が垂れ下がった亜熱帯性植物であるガジュマルやアコウが密生する。神秘的なガジュマルと海を見ながら歩ける、1周10分ほどの歩道がある。
屋久島観光センター 皆様の屋久島の旅のお手伝いと島外からも屋久島を感じていただくためのお手伝いをしております。お土産・レストラン
屋久島ふるさと市場 地産地消のお店です。お土産・特産品・野菜の販売、レストラン、オンラインショップを行っています。
杉匠 自然空間でやすらぎのひとときを! 当店の館内には屋久杉の香りでいっぱい。見るだけでも価値があります。 また工場見学や屋久杉工芸体験も出来ます。レストラン有
奄美大島 奄美大島 、鹿児島と沖縄のちょうど中間点の洋上に点在する島々です.大島は、ちょっとばかり大きく、島に来ていることを忘れるような広さです.島の多くの部分を閉める深い山地と亜熱帯の生物に彩られた海岸が魅力です.
奄美パーク 奄美の自然、歴史、文化を紹介する「奄美の郷」と、奄美を描き続けた画家・田中一村の作品を収蔵している「田中一村記念美術館」からなる。
きびの郷・磯平パーク 日本のサトウキビ発祥の地であることを記念してつくられた公園。海沿いの傾斜地にあり、園内にはソテツが群生する。磯まで降りる階段があり、澄んだ海と珊瑚礁が美しい。
奄美フォレストポリス 湯湾岳中複に広がる、世界的に貴重な動植物が生息する森の中にある森林公園。ふれあい広場、水辺の広場、キャンプ広場、マテリヤの滝遊歩道などを整備している。
あやまる岬 奄美本島東北端の太平洋上に突き出た岬。起伏する地形が綾織りの鞠に似ていることから「あやまる岬」と呼ばれるようになった。美しく輝く海の眺望がよい。
ヤドリ浜 大島海峡の東方に位置する遠浅の海。青い海と白い砂浜が続き、浜辺に立つガジュマルの木陰で休むこともできる。無人のキャンプ場があり、シャワーとトイレを備える。
実久海岸 海中公園にもっとも近い場所にあり、青く澄んだ海はダイビングやシュノーケリングに最適。周囲にはシャワーやトイレ、休憩所なども整っている。キャンプも可能。
西阿室海岸 奄美新民謡の「加計呂麻慕情」の舞台として知られる、西阿室に広がる海岸。ここから望む夕日はすばらしく、小島の間に太陽が沈んでいく光景は、息をのむ美しさだ。
奄美観光ハブセンター 奄美・沖縄諸島の蛇や世界中に生息する毒蛇など、約40種の蛇を飼育。見ものはハブとマングースの対決で、ガラス箱の中で壮絶な死闘が繰り広げられる。
奄美市立奄美博物館 奄美の歴史、自然、文化を紹介。1階は島尾敏雄についての資料、2階は歴史と民族に関する展示が行われる。3階の自然科学展示室ではジオラマで原生林を再現している
大島紬泥染公園 公園内の染色工場で大島紬の最大の特徴である泥染めの見学と体験ができる。見学の所要時間はおよそ30分、体験はTシャツ3枚で2、3時間。ともに事前に連絡が必要。
与論島 与論島 沖縄本島最北部辺戸岬から見ることができる与論島。しかし沖縄ではなく鹿児島の離島なんです。奄美諸島に属する鹿児島県最南端の島。人口約6000人。「よろんとう」ともよばれるが、正式名称は「よろんじま」。「与論」という名前はかつて「ユンヌ」と呼ばれていたものが変化したもの。 ...
 
2007-08-07

HOMEご利用ガイドIT(いい旅)クラブQ&A会社概要サイトマップ

やど489サービスセンター
お問い合わせ:info@yado489.net

(C)Copyright 2002 やど489サービスセンター. All Rights Reserved.
「やど489」は登録商標です。