yado489.net  沖縄県・観光・食事・情報
沖縄県 宿予約一覧ページへ
沖縄本島(那覇・南部)沖縄本島(中部)沖縄本島(北部)八重山諸島(宮古島・石垣島・西表島)
沖縄本島(那覇市・南部)方面
那覇市 首里城公園 中山王の居城であり、尚巴志の三山統一後は、琉球国王の居城として使われた。政治・外交・文化の中心であり、神事が行われるなど琉球王朝の繁栄に大きな役割を果たした。
首里城跡 現在の首里城は18世紀以降の姿をモデルとして復元されたもので、地中や城内の右掖門横にはかつての城壁の遺構が残っている。2000年末、世界遺産に登録された。
国際通り 沖縄の独特の伝統と文化をより感じる
那覇市立壺屋焼物博物館 窯元が軒を連ねる壺屋やちむん通りにある。グスク時代から現在に至る沖縄の人々の生活様式や焼物の歴史、壺屋焼の製法と技法を作品を交えながら紹介している。
玉陵 琉球王朝第二尚氏王統の陵墓として3代目の王、尚真(しょうしん)が1501年に築墓したと伝えられている。破風墓が特徴で今日の沖縄の墓形態にも影響している。世界遺産。
識名園 1799年に建築された琉球王家の別邸を復元。赤瓦屋根の御殿が建ち、庭園が広がる。池の周りを回遊しながら四季折々の風景を楽しみたい。2000年に世界遺産に登録。
牧志公設市場 沖縄の市場の雰囲気と食文化が一目でわかる
首里金城町石畳道 1522年ごろ、尚真王の時代に沖縄南部に通じる道路として造られた琉球石灰岩の石畳の道。現存するのはわずか300mだが、道の両脇には古い石垣や沖縄独特の赤瓦家が並ぶ。
DFSギャラリア沖縄 国内初の大型免税店、世界の人気ブランド品
シティプラザFUKUYA 沖縄の特産品、お土産
那覇ショッピングセンター 沖縄のお土産
国際サンゴ加工所 サンゴやべっ甲製品、各種沖縄物産品悪
四つ竹国際通り店
琉球料理と華麗なる琉球舞踊の店
うらしま会館 琉球舞踊を鑑賞しながら沖縄料理
料亭那覇 琉球舞踊・琉球民謡を鑑賞しながら琉球料理
料亭ことぶき 琉球料理と琉球舞踊
料亭左馬 琉球料理と琉球舞踊
サムズマウイ ポリネシアンスタイルの鉄板焼ステーキハウス
サムズアンカーイン エキゾチックな独自なスタイルのステーキハウス
ダイニングバー 泉家 こだわりの和風・洋食・中華のメニュー
糸満市 平和記念公園・平和の礎 沖縄戦跡、平和の願いとともに太平洋を眺める
沖縄県平和祈念資料館 沖縄戦に関する貴重な資料の展示や体験者の生々しい証言などが公開され、住民たちが避難したガマ(自然洞窟)も再現
ひめゆりの塔 沖縄戦で看護要員として動員され亡くなった「ひめゆり学徒隊」の慰霊塔。大勢のひめゆり学徒が亡くなった伊原第3外科...
喜屋武岬 太平洋と東シナ海を分けるポイントで、険しい断崖絶壁と紺碧の海が広がる景勝地。沖縄戦で逃げ場を失った人たちがこの岬から身を投げた悲劇の地でもある。
ひめゆり会館
琉球の館, 沖縄を見て、体験する。 南部観光名所 ひめゆりの塔すぐ隣に位置するレストラン&県産品ショップ. 伝統の技がいにしえの琉球文化を偲ばせる。
沖縄ひめゆり観光センター
レストランでいご
旅の人をもてなす、おもいやりの心とおいしい料理。ひめゆりの塔に隣接しているお店です
比嘉酒造
泡盛まさひろギャラリー
泡盛の試飲や製造見学、歴史資料展示
琉球の館 沖縄各地の伝統工芸、染織の展示・販売
琉球ガラス村 沖縄最大のガラス工場
南城市 おきなわワールド・玉泉洞 大鍾乳洞「玉泉洞」・ハブ博物館・伝統芸能など
斎場御嶽 琉球開闢の始祖・アマミキヨが国始めに造った七御嶽の一つといわれる。巨岩がもたれ合う隙間を抜けると東側には神の島、久高島が見える
琉球舞踊館「うどい」 琉球舞踊を鑑賞できる常設館
松風原町 松風苑 庭のある料亭で「ウマチー弁当」
沖縄本島(中部)方面
恩納村 琉球村 古きよき沖縄を再現、沖縄の伝統文化を満喫
真栄田岬 東シナ海に向かって突き出た岬。切り立った断崖の上に展望台があり、眼下に色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁が見えるほ...
万座毛 隆起珊瑚礁の断崖、沖縄きっての景勝地
恩納ガラス工房 琉球ガラス体験
ビオスの丘 恩納村の山中、約10万坪の敷地に自生のらんや自然花木がありのままの姿形で鑑賞出来る。
御菓子御殿 紅いものお菓子と沖縄のお土産のオンラインショップ
マリブハウス イセエビ&ステーキ、海辺のレストラン
読谷村 沖縄黒糖 黒糖製造工程の見学、ショッピング
座喜味城跡 世界遺産、15世紀初期に築いた城と言われる
沖縄市 東南植物園 熱帯、亜熱帯植物約2000種類が植えられた植物園
東南植物楽園&風楽風遊の森 ヤシやハイビスカスなど亜熱帯植物を植栽したテーマパーク。風楽風遊の森では、草木染めやシーサー色付け、
コザゲート通り 嘉手納基地第2ゲート前を通るコザで目立つ大通りの一つ。多くのアメリカ人が行き交い、インドや中国系の店が並んでい...
プラザハウス インポートショッピングセンター
北谷町 焼肉金城北谷店 石垣牛専門焼肉店
沖縄本島(北部)方面
本部 沖縄記念公園 海洋博跡地を利用した公園
沖縄美ら海水族館 沖縄の海を再現した世界最大級の水族館。巨大なアクリルパネルの水槽「黒潮の海」では世界で初めてジンベエザメとマンタの複数飼育をしており、そのスケールに圧倒される。
レストラン イノー 雄大に広がる東シナ海を眼下にお食事
伊豆味パイン園 沖縄パイン発祥の地
マリンピアザオキナワ
海洋文化館、熱帯・亜熱帯の美しい花々と展望台からの 景色が楽しめる熱帯ドリームセンター(写真)等、 人気施設が盛りだくさん。 一日中楽しめる楽園です。レストラン、琉球料理
琉宮城蝶々園 色鮮やかな蝶が乱舞する蝶々園は必見. 2500坪の広大な敷地の中には本土では見られない南方系の多種の蝶や、ヤシガニやヤドカリなど南国ならではの生物を見ることができ興味深い。
国頭郡 辺戸岬 隆起サンゴ礁の断崖絶壁を紺碧の海が取り囲む、雄大な景色が広がる岬。ごつごつとした岩場が続く岬の先端は、かつて...
今帰仁城跡 三山時代の北山王の居城であった城。城壁が美しい曲線を描いて続き、本丸跡からは東シナ海が一望できる。売店ではさとうきびジュースを販売している。
比地大滝 沖縄本島最大規模の滝。遊歩道が整備されていて、森に棲むキノボリトカゲや原色の鮮やかな蝶々などを見つけながら
やんばる野生生物保護センター ノグチゲラ、ヤンバルクイナなどやんばるの貴重な野生生物を保護、調査研究する環境省の施設。施設内にある展示コーナー・ビデオ映画は無料で見学できる。
名護市 森のガラス館 琉球アートグラス・ショッピング
ナゴパイナップルパーク 沖縄名産のパイナップルをテーマにした施設。パイナップルの食べ放題ができ、パインを原料とした菓子やワインを製造...
オリオンビール名護工場 県内シェアの7割を占めるオリオンビールの製造工場。4種類のビールを製造しており、製造ライン見学のあとはゲストホールでできたてのオリオンドラフトを試飲できる。
ナゴパイナップルパーク パイナップル王国、パイナップル食べ放題
ウオーターリリー 水上に浮かぶ自然いっぱいのレストラン
ナゴパラダイス 花と香りのリゾート、100種類のハーブの植物園
ネオパークオキナワ名護自然動植物公園 園内はアマゾンのジャングルやアフリカのサバンナなどのエリアに分かれ、さまざまな動物を飼育している。国の天然記念物ヤンバルクイナの保護センターもある。
やんばる亜熱帯園 ハイビスカスやブーゲンビリアなど亜熱帯地方の花が咲く植物園。高さ10mもあるヘゴが生い茂るジャングルや真っ赤なハート形のアンスリウムが咲くコーナーがある。
沖縄フルーツらんど 亜熱帯を体験するトロピカル王国
八重山諸島・石垣島・西表島方面
宮古島 宮古島 宮古島市は北東から南西へ弓状に連なる琉球弧のほぼ中間にあり、沖縄本島(那覇)の南西方約290km、石垣島の東北東約133kmの距離にあります。新市を構成する島々は、大小6つの島(宮古島、池間島、大神島、伊良部島、下地島、来間島)で宮古島が最も大きく地域の総面積の約80%を占め、宮古群島の中心をなしています
竜宮城展望台 来間島にある竜宮城を模した展望台。与那覇前浜をはじめ来間大橋など宮古島のほぼ全景を望むことができる
東平安名崎 宮古島の最東端に位置する絶景ポイント。右に太平洋、左に東シナ海を望み、日本都市公園百選にも選ばれている。一帯の植物群落は県の天然記念物に指定されている。
通り池 下地島空港の西側、海に面して大きく口を開けた池。外から見ると2つの池に見えるが実際は海中でつながっているためこ
池間大橋 宮古本島と池間島を結ぶ全長1425mの橋で、橋の両端には展望所を備えた休憩所がある。台風など強風時には通行止めになることがある。東には大神島が望めるドライブポイント。
宮古島海宝館 貝の博物館と美しい貝細工工房
久米島 ミーフガー 島の北西、大和泊海岸にあり古くから女性の神様として知られ、子宝に恵まれない女性が拝むとご利益があると言い伝え...
ハテの浜 島の東、沖合約10kmのところに「前の浜(めーぬはま)」、「中の浜(なかぬはま)」、「ハテの浜」の3つの砂州が続く...
上江洲家 1754年に建てられた、代々地頭を務めた家の屋敷。一番座、二番座といった座敷から土間、竃(かまど)、富裕の象徴でもある豚小屋まできちんと保存されている。
五枝の松 沖縄本島北部の伊平屋島の念頭平松と並ぶ沖縄を代表する樹齢約250年の名松。樹高4mの琉球松で、幹から枝が波打って伸びる姿が美しい。国の重要文化財。
久米島自然文化センター 久米島の歴史と文化を、年表や模型、化石などの考古学的資料や民具などの民俗学的資料でわかりやすく解説
久米島紬の里ユイマール館 島の伝統工芸品「久米島紬」を製造する久米島紬事業協同組合の工房。絣括りや染色、機織りの工程が見学できるほか、歴史資料や作品の展示コーナーがある。
宇江城城跡 標高310mと久米島で最も高い宇江城岳の頂上に築かれたグスク。尚真王の時代に王府軍の攻撃で落城したと伝えられている。復元作業は手作業で現在も続いている。
久米島ホタル館 白瀬川上流で発見されたクメジマボタルの生態や近隣に生息する生物を紹介する施設。ホタルのパネル展示などが見られる。施設の周りは自然豊かで散策にも最適。
畳石 海中道路で地続きになっている西奥武島の東側海岸線に広がる石畳状の安山岩群。直径1〜1.5mほどの5角形や6角形の岩が約3000平方メートルに渡り海岸線を埋め尽くしている。
座間味 くじらの展望台 ンナザチ(稲崎)と呼ばれる岬にある展望台。シーズン中はホエールウォッチングの見張り台として利用されている。...
天城展望台 阿嘉島の港の並びにある前浜の西に位置する夕日観光のスポット。展望台からは、独特の形状が印象的なサクバル奇岩群、全長530mの阿嘉大橋、慶留間島などが望める。
慶良間海洋文化館 村役場の裏通りにある、海と島の文化を伝える資料館。サバニや、沖縄でも現物は珍しい馬艦船といった琉球王朝時代の民俗資料と沖縄戦に関する資料を展示している。
高良家 琉球王朝時代に船頭職を務めた仲村渠親雲親方によって建てられたといわれる。赤瓦の建物は最近復元されたものだが、サンゴ石灰石を使った古い石垣が保存されている。
竹富町 由布島 西表島の東、美原集落の沖合約500mのところにある周囲2.15km海抜1.5mの小島。水牛車で渡る自然の植物楽園。ヤシの木...
なごみの塔 赤山公園として整備された小さな公園の中に立つコンクリート製の塔。1人がやっと通れるほどの細く急勾配の階段を上ると集落内が一望できる
西表野生生物保護センター イリオモテヤマネコを代表とする島の野生生物の生態を調査・研究。資料を展示。交通事故で傷ついたヤマネコの保護・治療も行い、その様子がライブ映像で観賞できる。
石垣島 石垣島 台湾との国境沿いに真珠のように点在する夢の島々が八重山諸島*、その主島が石垣島だ。
この島は、北緯24度2分〜25度55分東経122度56分〜124度34分の範囲に位置し、沖縄県都の那覇からでさえも420kmも離れている。
420kmといえば、実は東京・大阪間の直線距離に匹敵する大変な距離だ。石垣島は、日本最南端であり日本最西端、日本の端っこにある島なのだ。
北緯24度線は、世界のリゾートベルト地帯と呼ばれるアメリカのマイアミ・バハマ・ハワイのホノルルなどと同じ線上に位置し、年間を通して温暖な海洋性亜熱帯気候に恵まれ、南国の観光地として、まさに世界的なロケーションを誇る。
*八重山諸島とは、石垣市・竹富町・与那国町の島々をいう。その中で石垣島は石垣市になる
玉取崎展望台 島東部にあり北部から西の海、南部を見渡せる。駐車場から展望台までは花々に覆われた遊歩道になっていて、ドライブ途中には立ち寄りたい
唐人墓 19世紀の中頃、石垣島に下船した中国人奴隷たちが、後日派遣されたイギリス兵士たちに殺害された。彼らを葬るために...
石垣市立八重山博物館 1972(昭和47)年本土復帰の年に開館した。八重山の島々の貴重な民具、書画、陶磁器、染織りなどを展示している
平久保崎 先端に白い灯台が立つ島最北端の岬。周囲が牧場になっていて、のんびりと牛が遊び草を食むのどか八重山民俗園な景観が楽しめる
明石の海岸 石垣島北部の集落・明石地区の海岸。自然のままの景観が楽しめる。映画『ソナチネ』の撮影が行われた場所でもある。...
白保集落 集落の前に広がる世界有数のサンゴの海で知られている。集落の神社には神や先祖を祀る御嶽がある
竹富島町並み 赤瓦屋根の家屋が建ち並ぶ竹富島の町並みは、国の町並み保存地区に指定されている。竹富島名物の水牛車で町並みをめぐることができる。
石垣島ショッピングプラザ 石垣島特産品と食事
川平湾 石垣島随一の観光地。透明度の高い海は光の具合によって海の色が変化する。グラスボートでの海底観光が人気。黒真珠の養殖で知られる。周囲にはおみやげ店がたくさんある。
八重山民俗園 赤瓦屋根の民家を移築して昔ながらの町並みを再現したテーマパーク。昔の玩具作りや風習などの体験を行う。モンキーガーデンでは珍しいボリビアリスザルに餌付けができる。
カビラガーデン 川平公園の入り口にある大型施設。ソーキそば(840円)が人気のレストラン、特産品がそろうショップ、さらに八重山の風土を伝えるギャラリーなどを備える
焼肉金城石垣島店 石垣牛専門焼肉店
西表島 西表島 北緯24°15´から26′、東経123°39′から57′の間に位置している島です。島の面積は289.27Ku、周囲は約130qあります。沖縄県では本島の次に大きな島になります。人口は約2100人、です。主に農業を基軸に、東部ではサトウキビ、西部ではパイン、マンゴーなどが、産物となっています。
 

2007-08-29

HOMEご利用ガイドIT(いい旅)クラブQ&A会社概要サイトマップ

やど489サービスセンター
お問い合わせ:info@yado489.net

(C)Copyright 2002 やど489サービスセンター. All Rights Reserved.
「やど489」は登録商標です。