山形・赤湯温泉 上杉の御湯御殿守


上杉の御湯御殿守

山形・赤湯温泉/温泉旅館

施設の特徴 山形・赤湯温泉の上杉の御湯御殿守は上杉第二代藩主定勝公の時代にはじまり、以降上杉家の別荘として、創業三百八十年の伝統を継承して参りました。日々の喧騒を離れて、歴史ある当館で十二湯めぐりをしながらゆったりとお寛ぎください。

上杉の御湯御殿守
〒999-2211
山形県南陽市赤湯989
 
交通アクセス
<JR・私鉄>
東京−(山形新幹線:2時間15分)−赤湯
新潟−(羽越本線:45分)−坂町−(米坂線/急行:1時間20分)−赤湯
仙台−(仙山線・快速:1時間)−山形−(奥羽本線・快速:30分)−赤湯
<マイカー>
奥羽本線赤湯駅より車・タクシーで6分
最寄の東北自動車道福島飯坂ICより70分
最寄の東北中央自動車道山形上山ICより50分
最寄の山形自動車道山形蔵王ICより30分
 旅館の地図

適用プラン

基本宿泊料金1泊2食(税・サ込) 10,650円〜
参考プラン
☆海の幸 宴膳 鮑の陶板焼き&海鮮辛味噌鍋  1泊2食  10,650円〜


☆海の幸 雅膳 海鮮寄せ鍋&鮑の陶板焼き付  1泊2食  12,750円〜


  
【会員特典】yado489からお申し込み戴くとキャシュバックのポイントが付きます(一部除外もあります。)

※温泉ホテル・旅館に関しては別途、入湯税(標準150円)が必要です。
宿泊料金は、当日にホテル、旅館で現金にてお支払いください。

お電話でのご予約


建物・お部屋

収容人員
総客室数
150名
32室

客室備品
歯ブラシセットテレビ、電話、湯沸かしポット、冷蔵庫、ドライヤー
チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00


お風呂

温泉
大浴場
露天風呂
温泉あり
あり
あり
あり
あり
上杉の御湯御殿守は十二湯めぐりができます。

泉質名
食塩泉温泉
温度
63℃ 
温泉の効能
神経痛、筋肉痛、肩こり、腰痛、関節痛、疲労、ねんざ、婦人病、胃腸病、冷え性、高血圧、動脈硬化
浴室設備
シャンプー、リンス、ボディーソープ、化粧品類、ドライヤー、かみそり


施設・サービス

食事場所
(個人客)
夕食:部屋、個室、バイキング
朝食:個室、広間、バイキング
館内施設
宴会場、会議室、自動販売機
駐車場
乗用車 80台(無料)
サービス
モーニングコール
バリアフリー対応
なし 
ペット対応
不可


その他

近隣の観光施設

桜と紅葉の名所烏帽子山公園麓にある、以前上杉家の別荘だった宿です。赤湯一の湯量を誇る風呂は、日本一巨石風呂や青森ひば丸太風呂、蒸し風呂、北投石風呂など、11の浴槽がございます。また、岩盤浴、貸切風呂、リラクゼーションルーム、談話室、光る石の涼み処、飲泉所などのくつろぎの施設も充実しました。「天地人」に向け資料室では上杉三代書展を開催中です。米沢牛料理や郷土料理など季節の味覚も満喫いただけます



予約
割戻し5%対象宿
旅行傷害保険無料サービス
 
 
 

2015-08-31