武雄温泉 湯元荘東洋館


 
湯元荘東洋館

創業四百年の伝統を誇る武雄温泉“東洋館”は、慶長の頃、旅人の宿「諸国屋」として始まり、徳川時代には、参勤交替の脇本陣を勤めました。剣聖・宮本武蔵が島原の乱の後、「五輪の書」の想を練った由緒ある宿でございます。

■地名
武雄温泉
■お宿
湯元荘東洋館
■住所
〒843-0022
武雄市武雄町大字武雄7408
■交通
武雄北方ICより車で約15分。
JR佐世保線武雄温泉駅より徒歩約15分。
駅送迎あり(予約要)
■基本料金
 
1泊2食(税込・サービス料込)・入湯税150円別途  
本館和室   8畳10畳  16,200円~
12畳  19,440円~
 新館和室  10畳  21,600円~
 12畳+リビング   27,000円~
お部屋・宿泊日・人員により料金は変動します。
電話でご確認の上、ご予約ください。


  

■お支払方法
当日、現金でお支払いください。
■チェックイン
15:00
■チェックアウト
10:00
湯元荘東洋館は創業380年の伝統を誇る宿。徳川時代参勤交代の脇本陣をつとめ、剣聖「宮本武蔵」が厳流島の決闘後「五輪の書」の想を練った由緒ある宿です。
武雄温泉 湯元荘東洋館
■総客室
21室
■駐車場
完備
■その他
天然温泉:大浴場・サウナ
湯元荘東洋館
 施設のご紹介・周辺案内
大浴場 大浴場 和室(本館)の一例 和室(新館)の一例
2015-03-09



HOMEご利用ガイドIT(いい旅)クラブQ&A会社概要サイトマップ


やど489サービスセンター

お問い合わせ:info@yado489.net

(C)Copyright 2002-2005 やど489サービスセンター. All Rights Reserved.
「やど489」は登録商標です。